眠るための夜ではない

Home > 2011年11月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.02 Wed 年越し

閉じかけた傷口の

まだ乾ききらないとこをを抉って

ぶりかえした痛みの分だけ

哀しみが砂浜に打ち寄せる


垂れ流すみたいに吐いた嘘は

今はもう宛先の滲んだ手紙

ドラム缶ごと油をまいて

思い出の焼ける匂いを嗅いでいる


魂が砕けてゆく

にぶいにぶい音を聞いていた

濡れた翼のはためく

瑞々しい諦めに似ていた


今はもう知らない人の



次に会うときはきっと

めくりきったカレンダーの向こう側

額縁の中で微笑んでいる動物たちに、

さようならも言える
スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。