FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 2012年10月

2012.10.13 Sat 雪の街

性別も年齢も故郷もばらばらな

この人々を乗せて行く電気の箱が

いつしか街に灯る唯一の明かりになる