FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 2013年02月

2013.02.01 Fri no title

たなびく色に揺られて

息を吐くように見るこの夢の中では

全ての生きものに優しくなれる気がしている


生まれ変わる度

言い聞かせるように決心するのは

後悔する思い出ばかりが 色彩を放っているから


透き通る光の筋の

一本一本に 名前を付ける

色は輝くだけ

照らし出す人の 名前さえ聞かない


そういう生き方ができたらいいと

思い続けている

スポンサーサイト
QLOOKアクセス解析