FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 2014年06月

2014.06.02 Mon no title

音を音でかき消すために

上げ続けたボリュームで

いつしか聾唖になったとしても

誰も責められない