FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 2015年05月26日

2015.05.26 Tue ふたりの暮らし

赤ん坊の掌みたいに
丸みを帯びた多肉植物の
葉っぱを撫でている
優しい目線
優しいひと

昨日の夕べ、こぼした梅酒が
畳の隙間から匂って
なんだかおかしいの
開けたままの窓から
雨や風は好き放題吹き込んで
けれどなに一つ失わせはしないの

壁際に積み上げた手紙と写真が
いつか教科書で見た地層の断面図みたい
20年後、今を振り替えるふたりを思い浮かべる
想像の中の私たちはひどくしわくちゃで
しわくちゃの思い出を握りしめて
きっと今日の話をする
この日差しの温みと空気中の湿気と流れている曲の名前と
ふたりの暮らしの話をする