FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2014.03.24 Mon no title

睫の先の一滴は

音もなくしたたる


いつか 千切れると知っている掌を

選ばない手段があったなら


ながいながいさよならの始まり

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可