FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2014.03.24 Mon no title

優しくて暖かな指ほど

真っ直ぐに貫く


忍び寄った夜に触れて

絆された心のほどを

君は知らない


気まぐれなたわむれに

どれほど救われたか

君は知らない

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可