FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > ブーケ

2014.05.15 Thu ブーケ

どこへも

どこへも行かない電車を待っていたのに

この駅の待合室でさえ、もはや私を置いてはくれない


暴力的な日差しに照らされて

生温い死を夢見ながら

生きていくのがお似合いね


使い古されたさようならよりは

目の醒めるような罵りを


温みの伝わらない握手よりは

嘘のない暴力を


いつか、枯れていくだけの花束を

飼い慣らされ、麻痺していくだけの悦びを

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可