FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2014.05.27 Tue no title

模型のような街に

ひしめきながら乾いていくひとたち

366日目の雨を待っている


煌めきながら落ちていくものは

剥き出しの心を道連れにする

疎ましげな目が見ている


先週の日曜に明けて以来

音沙汰のない夜が

ひどく恋しい

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可