FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2014.05.27 Tue no title

親しみを込めて、名前を呼ぶ

選び取り、拡張し、当てはめ、伺う

プロセスを繰り返す


呼吸に色をのせてつづる

奪っても奪ってもまだ生えてくる

指紋みたいに


もうどれくらい耐えただろう

変態でもあるまいし、痛みが気持ちいいわけなどないだろう

誰のための余興を演じているんだろう


画面が明滅しだす

冷却装置がもう限界なんだ

プラグを抜いてしまおう

どうせ、まだ白紙のままなんだ

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可