FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2014.05.27 Tue no title

大それた目的も手段もありはしない

開かれた距離を埋めるでもない

手紙は届きさえしない

この夜に


突如我が家を襲った無重力

リビングを漂う梅干しと飼い猫のトムが

ぶつかって見たこともない何かになる

喪失を伴う誕生を

根暗の僕は喜べないでいる


外の世界はどうか

みな寝たままでいるか

歩くのがやっとの通学路でも

明日もまた学校へ行くのだろうと思う

習慣くらいしか 道しるべはないから

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可