FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > 波打ち際

2014.09.09 Tue 波打ち際

いきすぎた損得感情で

転覆したあなたの船は

波に飲まれ、どこまでも沈んで

今ここにたどり着いた


目も口もない生き物たちに囲まれていると

エイリアンのような姿をしているのは、どちらかといえば私たちの方

どうでもいい法則が散らばっている

こんなことを知るために生まれてきたわけじゃないでしょ


たまたまに重なった、男と女の需要を

これといって情緒もない交尾を

ホタルイカの明かりが照らす


どうせ津波になんかならない

淡いさざなみが

打ち寄せて砕けているだけだね

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可