FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2014.12.18 Thu

開かれた窓の隙間の
恐れおののくような暗やみを
塗りつぶしていく

24時間営業のスーパーの
情け容赦ない明かりに照らされて
ほ乳類たちはどこへ行ったろう

羽音一つ響かぬ夜に
耳をすませる
目を閉じればきっと
月よりも鮮やかに、描ける

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可