FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2015.01.26 Mon

閉じている
傷口を描く
ていねいに

こわばればこばわるほど
ほどけてゆくところがある

許したかった人も
許してほしかった人も
同じ色になってこのキャンバスを彩る

言葉にならなかった全ての祈りに
ひとりでに寄りそう

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可