FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2015.04.17 Fri no title

君の欲しがったこたえ
あまりにも素朴なもの
当たり前に与えられた
酸素を請うようなこと

優しい恋人たちの
救いのない結末を見ている
出会いの絶えない交差点
行き当たりばったりの眼差し

どこへ行くのよ
女が尋ねる 立ち去っていくのは君なのに
どうして行くのよ
夜が尾を引く 誰の得にもならないまま

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可