FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2015.05.16 Sat

長い、あまりにも長い道のりを
進んできたような気がするのに
気が付けば同じ大きな水たまりの縁を
なぞり続けてる

宇宙にはロマンがあるけれど
それはあまりに広すぎるから
小さな穴が沢山空いた
真っ黒な画用紙みたいな夜空くらいで
私には調度良いの

勝手に 生まれて
勝手に 育って
この身体はなんだか他人みたい
勝手に 歩いて
勝手に 死んで
何もなかったのに、何か失ったみたい

水たまりの縁には誰もいなくて
あなたみたいな誰かと
私みたいな誰かが
水面の向こう側の世界で、抱き合っているだけ
よくできた映画を
ここでひとり見ているだけ
ずっと

風のない水面は静かで
おそろしく優しくて
これはきっと誰かの夢
みんなみんな
誰かの見た夢
勝手に 生まれて
勝手に 消えて
まるで一度でも
一瞬でも
意味があったみたい
こころというものが
感じられたみたい

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可