FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2015.06.23 Tue

私の言うことをきかないのなら
誰の言うこともきいちゃいけないよ
優しい声で彼女は言ったけれど
そんなことを言う人が
優しいはずはないのだった

晴れた空に雨雲がかかるのか
遮られた雨雲の空白が今なのか
とりとめもないことが気に掛かる
頭が思考するのか
思考が私を考えているのか
後頭部のあたりがむずむずする

もっと曖昧な言葉でなくちゃいけない
右手に開いた本の紙面の
ひらがながめいめいにうごきだし
畳の上の菓子屑にむらがる
その様を只眺めているだけで
一日が暮れてしまった

魔女が私に持たせてくれた
お守りが今日も夜を呼び寄せる
優しい声は、懐かしい声
だからなんだか貴方の言うことを聞いてしまう
足しにならないニュースがまた
乾燥機の痒みをもたらす

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可