FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2015.12.11 Fri

潮風みたいに柔らかな掌を
なくなるまで握りしめる
風車がくるくる回る
つられて笑う赤ん坊
甲高い声が頭痛を誘う
無数のクラゲの打ち上がった
秋の砂浜を覚えてる?
あの小さくてぶよぶよした
透明な死体を覚えてる?
散らばった飲み薬を
馬鹿みたいにかき集めてるの
砂ごと頬張ってるの
治りつつありつづけることが
大切だから

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可