FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2015.12.23 Wed

優しくて不気味な足音
近づいてくると思ったら
もう遠ざかっている

極端な熱は
冷たいのと変わらない
赤く腫れた皮膚をさする
この傷はきっと痕になる

明日も早いのに
名残惜しくて残ってばかりいるから
また最後の一人になっちゃう
いつまでも

「進歩しないね」
ねぼけたままの山手線
気だるい朝日に照らされて
一時緩和する新宿の悪臭

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可