FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2016.03.20 Sun

コップの中で黒猫がじゃれている
甘納豆を一粒落として
僕はしばらく様子を見てみる
台所の曇りガラス越しの
おこぼれみたいな陽光に照らされて
黒猫はぶすっとした顔で僕を見る
なぜそんなぶすっとしているのだ
もともとそういう顔なんだ
尋ねては答える僕を ことさらぶすっとして見つめる黒猫よ
僕は お前みたいに暮らすのが夢だったんだ
思わず 甘納豆をもう一粒投げつける
ひょいと交わして すまし顔
かわいくないやつめ
窓を開けて 風を入れる
ここに来て初めて みゃあと文句を言う
コップの中の黒猫



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析