FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2016.04.26 Tue

買ったばかりのサンダルの皮帯が食い込む
かさついた足の甲を見下ろす
風が撫でてゆくだけの穏やかな景色

静かで、治りの悪い傷を探している
それぐらいなら耐えられそうな気がする
毒にも薬にもならない愛を探している
それくらいなら私にも与えられる気がする

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析