FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2016.06.08 Wed

朝は今 確かにそこに迫り
恐ろしい呻きを上げている
逃げ帰るんだ
逃げ帰るんだ
闇の中へ

夏も海も綿飴も
全ての素敵なものは
それぞれのやり方で僕をくるしめるだけ
嘲笑うような季節の声を
子守歌にして
夜は震える

ばかだねえ 誰も見ていやしないのに
音がするだけ
音がするだけ
闇の中で
四方から伸びてきた手や足に
すくわれて もてあそばれて
ばかだねえ 誰も言いやしないのに

誰もいない窓辺
いやに懐かしい景色
朝は今尚 ドアの向こうを動く気配もなく
呻きはいつしか 余白もないほど大きくなって
それだけが 音になる
それだけが 全てになる
闇の中で
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析