FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2016.08.01 Mon

使い古された光の散らばる
雑多な道を歩いていく

行き場を失った優しさの
いつのまにか集う場所

枯れ木の枝先に引っかかった
破れかぶれの夜

息継ぎさえままならない
ぎこちない手紙を縫い合わせて

街の向こうに沈む天の川
もうどこへも行かない

どこへも行かない

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析