FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2016.08.06 Sat

あなたが黙ったままだから
私もまたなにも言わないでいる
あなたがわけもなく笑うから
つられて私も笑い出す
人知れずのたうち回るような夜が
あなたにもあったろうか
透明な手のひらをかざす
無様であることの愛しさ
それをあなたは教えてくれる

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析