FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2016.08.30 Tue

手招きをしている人は
心なしか寂しそうだ
この雨のふりしきる駅前で

光の速さでホームに滑り込む
あの最終電車に誰も追いつけない
傘の切っ先を振りかざして
びしょ濡れのホームレスが空に向かって怒鳴りつける

待合室の生ぬるい空調の中で
芽吹きつつある新しい命を
ひとつのこらず摘み取っていく
くだらぬ生業

誰かが置き忘れた携帯電話の
薄暗い液晶画面にうつりこむ
夜の横顔に名前をつける
そんなおしごと
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析