FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2018.12.06 Thu

陽だまりに包まれて
女は少女に還る

解きほぐされた言葉が
庭のあちらこちらに
日焼けしたページが
柱の亀裂の隙間に

練り歩く夜の街の
ロマンチックな言い回し

ほら 空がめくれてる
タクシーのおじさんが指をさす
深呼吸して私は目を瞑る
もうすぐ家に着く

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可