FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 >

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.12.19 Wed

柔らかくてあたたかな唇の
ひしゃげていく音を聞いてる
耳をそばだてて

響けよ 冬
降り注ぐ炎に焼かれて
轟けよ 光
誰のものにもならないまま

食いしばった歯の隙間から
何もかも零れ落ちてしまったらいいのに
雨粒になって 砂粒になって
遠ざかってしまえばいいのに

轟音の向こうから
朝の空気のように微かに漂う
誰かの優しささえ今は煩わしい
細やかな贅沢も喜びも
今ならば全てくれてやる
終わりにしてやる

剥き身の魂で触れる
致命的な思い出
その向こうの光


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。