FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 >

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.12.19 Wed

ちぎれた耳たぶを撫でる
その湿った感触は
怖いくらい私を優しい気持ちにさせる

目も当てられぬほど禍々しい思い出なら
名前をつけて適当にかたをつける
完結を待たない冬
そんなことを繰り返すうちに
いつか人並みのおばあさんにだってなれるはず

くだらない遊び方に慣れて
期待の仕方ももう思い出せない
こんな夜が死ぬまであとどれだけあるだろう
こんな涙が死ぬまであとどれだけあるだろう

手のひらの中で しなびて硬くなっていく
その耳たぶだけをぎゅっと握りしめる
しがみつくように

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。