FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2018.12.19 Wed

湿度を含んだ夜
ぐっしょりと濡れたシャツの端に
あの子の声が引っかかっている
全ての繊細な子供達
ポケットの中のおもちゃたち

ちぎれたイヤホンの断面の
カラフルなゴム膜を撫でながら
街を切り裂く線路の明かりを
遠く思い出している
全ての力強きおとなたち
カバンの中のハイヒール
死にかけているもの
生まれかけているもの

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可