FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 未分類 >

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.12.20 Thu

"あなたが夜を思い出すとき
夜もまた あなたを思い出している
こんなこと気休めで言うのではない"
吐き捨てて彼は出て行く

記憶のしまい場所はどこだろう
黴くさいヴェースの水の中
アロエの生い茂るベランダの縁
軽井沢のお土産のオルゴール箱に
あるいは あの青白い石段の下の地中に

手探りで言えることなら
もういい尽くしてしまった
旅人のいない旅荘に取り残された
洒落た真っ黒帽子の落し物
"主人を失った思い出のように
この窓から見える海は哀しい
僕たちが生まれる前から知っているような哀しさだ"

しかして彼は頷く
皺の刻まれた目尻を
グロテスクにひくつかせて

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。