FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2018.12.20 Thu

事実より確かな予感が来る
霜焼けもひび割れも
いつかはこの体に刻まれた皺に変わる

暮れかけた空の向こうに
季節のあわいが揺れている
旅立ちに生傷はつきもの
それですらいつかはいとおしい
手紙となってこの道を彩るなら
彩るなら

悦びに暗がりはつきもの
それですらいつかはうつくしい
音楽となってこの空をふちどるなら
ふちどるなら

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可