FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2018.12.21 Fri

血走った赤メガネ
暖冬に暑苦しいダッフルコート
嫌味な自転車の巻き起こした風が
塾帰りの子供達をひっくり返す

そこにあることすら忘れられたような
錆びついた鉄でできている
日焼けしたカーテンの染みにも似た
老婆の顔が耳鳴りする

流行りの黒のバックパックが
波のように流れてゆくのを見ながら
つぶやきはともし火に
ともし火は業火になって
春の来る前に種を燃やしてしまうだろう

生まれなかった命を慮る気概もない
この街の片隅で

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可