FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 >

2018.12.22 Sat

皮膚というもののばかばかしさを
嘲笑うようにこの壁のシミはただそこにある
過去も今も未来も あらかじめ
全てが配置されていたように

雨は止まないだろう
今日中には
アップテンポでアナウンサーは言う

もらった傘を差して出かける
思わず散らした水たまりに
穏やかな空が歪む

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可