FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.01.11 Tue no title

昨晩から更新されないままのログ

ほんのりと寒気の漂う窓際で

静寂と孤独を胸一杯吸い込む夜


三日三晩肉と水しか口にしていない

ろくに起き上がれもしない体で

残された全ての力をこの目とこの舌に託します


突き放した態度と優しい言葉

皮一枚でぶらさがったままの希望

決定的な言葉では 言ってくれないあなただから


念を押すための言葉でさえ打ち消されて

本当のことはいつでも 隠せなくなるまで隠しているあなただから



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可