FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > ふるさと

2011.01.11 Tue ふるさと

凍るように寒い冬の夜に

バスの来ない停留所で

いつまでも待っていました


辺りはどこも人がまばらで

ふるさとに朝がやって来る頃にはもう

全てが眠ってしまうこの街


静まりかえった駐車場の子どもたち

蝙蝠のようにぶら下がっているつらら

地下から吹き上げている

生温い優しさと精一杯の慰めです


電波さえ届かない遙か彼方から

せめて綴っている一編の詩です



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可