FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.01.12 Wed no title

蔑ろにしていた誰かから

思いがけない優しさが届く


いつまでも明けない夜

墨を流したような暗闇で

溺れているとき


懐かしい風が吹くのは

もう長いこと

思い出しもしなかった場所


辿り着いた無人の浜辺

すがりついている岩場と

洗い流す波しぶき



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可