FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.01.12 Wed no title

泣きはらした後の

ひどく乾いている頬


狼狽と震えに続いて

ぴたりと鳴り止む雷


一度手放したきり

戻ってはこない衝動

夜の水面のように穏やかな

風が撫でる稲穂のように柔らかな



死んでしまったのかもしれない



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可