FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.01.20 Thu no title

もてあました昼下がり

窓際の太陽光で焦がす 萎びた掌

虫眼鏡を傾けて


スピーカーから流れているのは

ざらついたあの人の声

鼓動のようなリズムで

途切れた夢を渡り歩く


広げたシーツの上に

伸び広がる怠惰と諦め

抱きしめたブランケットと一緒に

腐って落ちる 空っぽの週末


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可