FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.01.26 Wed no title

ひび割れてしまいそうなビートで

見つめていた横顔は 綺麗ね

眼鏡の照り返しで伺えない表情も

あと少しで届かない掌も

ずっとずっと覚えていたね


哀しいのも醍醐味のうち

分かりきった笑顔で 断ち切ると

掬いきれなかった花びらが浮かんでくる

冷たいのも体温のうち

寄せたところから溶けて

きっと全てぬか喜び ね


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可