FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.02.01 Tue no title

肩まで伸びた髪の毛にイヤホンが隠れる

ほどよい音量の狭間で ほどよくかき消される喧噪

すれ違う何やら深刻な面持ちに ミスマッチするサビメロ


一駅一駅 止まる度に吹き込んでくる寒風

寄せて閉じた膝小僧で 擦り合わせて

目の前の脂ぎったサラリーマンと 合いそうで合わない視線


ぼんやりしていると

そうやって ぼんやり曲の中を泳いでいると

あっという間に着いてしまう定期券の反対側

立ち上がろうともせずに見送っていく駅に

コーラスより微かな 躊躇いと後ろめたさ


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可