FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > 無人島

2011.02.03 Thu 無人島

眠れない夜を過ごした数だけ

空っぽのボトルが打ち上がる

もう名前の思い出せない私は

染みだらけのワンピースを引きずって

古びたコルクを空ける


窓際の鳥かごは音もなく揺れて

逃がす鳥もいないのに

開けずにいられない


敷き詰めた静けさも

水面にたゆたう月の光も

分かち合う人のいないこの島で


抜け殻だけが知っている


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可