FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > ディオラマ

2011.02.11 Fri ディオラマ

コップの中に雨が降っている

握りしめる掌の中で

私はひとしずくの反射を追う


触れることも透かすこともできない

言葉でしかなぞることが出来ない その輪郭を

人はときどき あしたと呼ぶ


付け根をよじ登って

赤から順に数える 不完全な虹

見下ろしたディオラマの街で

それでも一日の最後に聞こえるのは

優しい音 だけ


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可