FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.02.14 Mon no title

抱きしめているとき


寄せ合う体温の境界さえ失うほど

近づいているとき

それぞれがそれぞれに

一人の生きものであることを


忘れるとき


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可