FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.02.14 Mon no title

降り注ぐ陽の光を

目一杯に吸い込んで

すくすくと育った


鳴り止まない雷鳴を

余すところなく見届けて

飛び出していった


間に合うなら

愛と呼んでもいい

形だけの強情を捨てて


許されるなら

寄りそってもいい

冷えた掌と掌を合わせて


誰も聞いたことがない程

優しいだけの音色で


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可