FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.02.16 Wed no title

噎ぶような寂しさも

張り詰めた悲しみも

褪せていくだけ


はじけ飛ぶ空っぽも

当たり散らした虚しさも

慣れていくだけ

見知らぬ腕の中で


ひとひとり

今更に傷つけたとして


あなたひとり

寂しさのためだけに

裏切ったとして


星空が見ている

赤ん坊のように揺られながら

顔のない満月に奪われる

スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可