FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2011.03.12 Sat no title

ただ一つの歌を紡ぐために

千切れてしまった喉を知っている


ただ一つの空を飛ぶために

燃え尽きてしまった羽根を知っている


霞の向こうは遠く

見たこともない程暗い夜


その一人を掬うために

灰になった掌の上を今 歩いている


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可