FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > アロエの花

2012.01.16 Mon アロエの花

あまりにも天気がいいので

ふいに、私は私を脱ぎ捨てて

ふらふらと何処かへ飛んでいってしまいたくなる


私でいることをやめたら

次はきっと、アロエの花になる

放っておかれたときだけ顔を出して

あなたの夕食を見つめている


世話焼きなあなたのことだから

きっと水をやりすぎて、私を枯らす

そうすると雀がやってきて

落ちて乾いた花びらをつつく


夜遅く、あなたは帰ってきて

枯れたアロエの花を見る

少しだけ涼しげな顔をする

だから私はまた襟足にキスをするために、

再びそっと私を着る


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可