FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > 記憶

2012.04.22 Sun 記憶

生まれてきたことの意味を

問うているうちは

なかなか幸せになれない


そこそこに、愛して

そこそこに、憎んだ

身を焼くような感情は

海の底に沈めて


もっとかけがえのないものが

かつては私にも、あったはずなのだが

もうその色も形も

思い出せはしないのだ


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可