FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > no title

2012.04.22 Sun no title

去年の夏、

大学へ行く途中に一度立ち止まると

巡る景色はそれでも進んで

それ以来ずっとここに

取り残され続けている


右に差したイヤホンの

もう片方が見つからない

握りしめた手が、

握り替えしてくれても、くれなくても

あまり関係はない


本当は別に

誰でもよかったのかもしれない


スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可