FC2ブログ

眠るための夜ではない

Home > 未分類 > 太陽

2012.10.12 Fri 太陽

笑ってしまうほど

ありきたりな言葉しか

出て来ない


泣けてくるほど

掻き抱いた体が

愛しい


爛れた皮膚を繕い

神経の焼き切れた目で

一生を過ごすとしても


その太陽に抱かれることの意味は

きっとあったと思う
スポンサーサイト



Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可